男性が自分のペニス増大を考えているように、女性も自分のバストを大きくしたいと考えていることが多いです。
日本人女性のバストの平均サイズはBカップ寄りのCカップ。
これは他の国と比べると控えめなサイズです。

中には、
「別に胸の大きさにはこだわらないし、小さくても困ってないし」
という女性の方もいます。
しかし、20代30代と年を重ねるにつれて体型は崩れていき、その崩れが最も顕著にあらわれるのは脂肪がやわらかく動きやすいバストです。
「張りがなくなり胸が垂れてきた・・・」「横に広がってきた・・・」「おわん型だったのに扁平な胸になってきた・・・」といった声はバストサイズに関係なく寄せられる声です。

この悩みを改善するにはバストアップを図ることをおすすめします。
もっと言うならば、バストアップエクササイズやバストアップストレッチ、バストアップサプリで胸の血流や筋肉のはたらきを強くすることをおすすめします。

バストアップをはかるということの目的は、バストを大きくすることではありません。
あくまで栄養をバストにいきやすくすることが目的です。
だから、胸が大きくても小さくてもバストアップをはからなければ胸の形は崩れますし、服や下着も似合わなくなります。下手をすればセックスパートナーに愛想を尽かされます。

なので、
「別に今のサイズのままで満足している」
という方も、バストアップを意識することを強くおすすめします。
何歳になっても綺麗なままでいるためには事前の心構えが必要ですよ。