smells

自分では気付かない、あるいは気づきにくいことですが、ひとたび自覚してしまうと気になってやまない悩みとして「体臭」があげられます。

基本的に体臭というのは程度の差こそあれ、通常はさほど気にはならないものです。
しかし、その無害なはずの体臭が鼻につく場合が2種類あります。

まず、加齢臭です。
加齢臭とは中高年特有の体臭の総称で、個人差はあれど男女ともに発生する臭いです。
しかし、加齢臭の原因は皮脂腺のはたらきであり、皮脂腺のはたらきが活発なのは男性の方なので加齢臭は男性特有の問題と認識されています。
どういった臭いがするかというと、蝋燭やチーズ、古本のような元から刺激が強い臭いをさらに強くした臭いと言われています。
また、非喫煙者より喫煙者の方がこの加齢臭が強くなるという傾向もあります。

次に、身体の不調が原因となってそれを訴えている場合です。
これは日頃摂取している食べ物や飲み物、生活習慣などが乱れている場合の目安として捉えられています。
ずっと同じものばかりを食べていたら栄養バランスは偏り、それにより不調をきたすことが考えられます。
体臭の変化はこの不調をきたす前の危険信号のようなものと受け取ってください。

この2つの体臭を抑えるのに役立つのが、実は精力剤(漢方)なのです。
精力剤(漢方)には基本的に体の調子を整える成分が多く含まれています。
特に滋養強壮効果が高いと謳われている精力剤(漢方)はその効果が高く、体臭にも良い影響があると様々な口コミが寄せられています。

体臭が気になり始めたら精力剤を服用し、現状の改善をはかりましょう。

精力剤については下の、『口コミで分かる!効く精力剤、効かない精力剤まとめ』で説明していますので、参考にしてください。
口コミで分かる!効く精力剤、効かない精力剤まとめ http://readingpoetryfestival.com/